スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ネズミの運命共同体 ~ ラットキング現象

■ラットキング現象■
■Rat king■



ラットキング (ネズミの王) という現象が古くから伝えられています。

そのほとんどはヨーロッパで確認されているこの現象、ネズミの尾が絡まり合い、ひとかたまりになって動くことを強要されたネズミの運命共同体です。

10匹以上の尾が絡まっていた大所帯も珍しくなく、おそらくは生まれながらにして尾が絡まっていたもの、つまりは兄弟姉妹であろうといわれています。

彼らは動くことが困難であり、狭い場所を通り抜けることも出来なければ壁をよじ登ることも不可能であり、つまり動きが鈍く限定されていることから長生きすることはほとんど不可能と考えられます。

ただし、運良く、生まれた場所に豊富なエサがあったとすれば成長することは可能でしょう。

さて、ラットキング現象、これは本当に自然現象でしょうか?

前述の通り、ラットキングの目撃はファンタジー好きのヨーロッパにほぼ限定、つまり、この「ラットキング」現象が有名な地でのみ目撃されていると言えます。

母親の胎内で尻尾が絡まるという説もありますが、結び目が取れないほど固く結ばれるとは非常に考えにくく、人為的なものでないとすれば、合理的な説明は未だ存在しません。

<この記事のURL>
http://occultfan.blog39.fc2.com/blog-entry-12.html

トップページ















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。