スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

動く岩 (石) ~ デスバレー・ムービング・ロック

■動く岩 (石) ~ デスバレー・ムービング・ロック■
■Death Valley moving rock■



空から雨のように岩 (石) が降ってきたといった話や、自らの意志で空を飛ぶ岩の話があります。

降ってきた程度ならともかく、自らの「意志」で飛ぶなどという話は到底信じがたいものです。

が、這い回る岩があるとしたら?

カリフォルニアにはデス・バレー (Death Valley, 「死の谷」)と呼ばれる広大な国立公園内にはムービング・ロック (moving rock) と呼ばれる動き回る岩が有名です。

点在する大小の岩が、動いてきた軌跡を残し静かに鎮座しています。

確かに動いてきたような軌跡を残していますが、動いているところを目撃した人は誰もいません。



周りに障害物の少ない場所ですから風の強さも半端ではなく、雨で摩擦抵抗が減っているときにはそういった強烈な風邪により長い年月をかけて僅かずつ動かされている可能性が一番合理的な説明になりそうです。

見た目には分からない緩い勾配なども、岩が歩き続ける「助け」となっている可能性もあります。

しかし、小さな岩では合理的な説明となる、この雨と風の相互作用ですが、中には300~500キロと人間が押してもびくともしない岩も軌跡を残し動き続けています。

見た目にはほとんど勾配も感じられないこの場所を、そんな巨岩が雨と風だけで動くことが出来るのかというと、首をかしげたくなります。

<この記事のURL> 
http://occultfan.blog39.fc2.com/blog-entry-19.html

トップページ

岩にGPSを取り付けておいて長期観測していれば動いているかどうかは一発で分かるんじゃないでしょうか。あるいは岩に当たる風の作用で尾を引いたような痕跡ができたとか。
by: pulin * 2009/07/08 16:35 * URL [ 編集] | UP↑
>pulinさん
これの動きなんですが、たとえば1年で1センチとかそういった激ノロで移動している可能性もあり、相当暇な人が長期にわたって観察しないと分からないわけで、GPSを使ってもかなり根気のいる作業になりそうです。しかもイタズラ説もあるし、、、
by: ナム * 2009/07/12 16:36 * URL [ 編集] | UP↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2009/08/14 00:14 * [ 編集] | UP↑















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。