スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

アフリカマイマイ & メノウアフリカマイマイ

■アフリカマイマイ■
■African Land Snail (Achatina achatina)■



UMAじゃないですが、UMA級のカタツムリを。

アフリカマイマイという和名は一般的に "Achatina fulica " を指していますが、"Achatina achatina" も正式にはメノウアフリカマイマイですが、区別無くアフリカマイマイと呼ばれています。

非常に大きく成長する陸棲巻貝で、カタツムリ自体好きじゃない人にとっては、驚愕の生物となります。森で遭ったら腰を抜かすレベルといえます。メノウアフリカマイマイのほうがアフリカマイマイよりも大きく育つということで、世界最大のカタツムリの称号は厳密にはメノウアフリカマイマイということになります。

さて、名前の通りアフリカ原産のこのカタツムリ、食用として世界各地に人為的に運ばれたことが裏目となり、世界中で繁殖を始めています。

植物を食い荒らすといった目に見える害はもとより、巻貝といえば寄生虫、特に住血吸虫の温床ですから大変危険な生物です。

住血吸虫のケルカリア幼生はカタツムリの体内で軍事工場さながら無性生殖で毎日毎日何万匹もの子供たちをカタツムリの粘液を通して放出します。

ですから、アフリカマイマイを食べたりせずとも、ただアフリカマイマイを触れただけ、もしくは通った後に残る粘液を触っただけで住血吸虫に感染してしまうことがあります。

雨に濡れた場所などで、アフリカマイマイの姿なしに粘液だけが残っていたとしても、その粘液に気付く人はまずおらず、知らず知らずのうちに感染してしまう可能性も考えられます。

この恐ろしいアフリカマイマイが日本でも繁殖しはじめているのが大変気がかりです。

<この記事のURL> 
http://occultfan.blog39.fc2.com/blog-entry-21.html

トップページ

2009/06/28(日)
UMA トラバ(0) コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。